嵌った・・・・

2011年11月20日 21:53

炎の蜃気楼・・・・嵌ってしまいました!

ってか嵌ってるってのはこういう事なにかな???良くわからない。
とにかく読み続けずにはいられないのですよ。
これ完結してて良かった・・・。次のが出るの待ってたら軽く死ねた。

面白いんだろうか??話がジェットコースターみたいな暴走っぷりなんですよ。

とにかく主人公が可愛そうすぎる。
これでもかこれでもかってくらい崖っぷちを追い詰められて追い詰められて・・・・・

あまりに気の毒で幸せになってほしい一心で先を読まずには居られないんですよ(爆
なんてサディスティックな話だ。

作者は主人公を心底愛してるんだと思うんだけど、ここまでやるか???



裏切られ、捨てられ、呪われて自らは毒と変わり、独りになりたくて、それも許されず・・・・・
死にたいのに何故か死ねない自分を呪い・・・ただ終わりたくて走り続ける

うーん・・・・

でもその姿があまりに美しくて周りの者を惹きつけずには居られない。


どんなだよ!上杉景虎!






来年家族で松本城とか上田城を見に行こうと計画してたんですけど(全くの偶然です)
なんだかなァ

しかし     第六天魔王(信長)怖すぎる(ガタガタブルブル)





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yumenooka0.blog111.fc2.com/tb.php/50-af106223
    この記事へのトラックバック