--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嬉しい!!

2011年01月12日 22:23

最近ブクログ(ネット上に仮想の本棚を作成するサービス)頑張ってるって以前書きましたが。

頑張ってるっていうのは、いままで読んだ本を登録して、レヴュー書いてるって事です。
そのうちにこちらに接続したいんだけど、未だにどうやってブログ本体にリンク貼るのか解らないで居ます(汗

迷走本棚

そちらに談話室ってのがあるのについ最近気が付いたんですよ。
「どんな本が好きか?」とか「こういう本を探してます」とか投稿して皆で情報交換するの。

実は私探してる本があって・・・・

結婚前に地元の図書館でたまたま読んで、ものすごく気に入っていた本なのです。
全然聞いた事のない作者さんでしたが、話が今思うととても少女マンガっぽかった。
その中の「愛のように」という話に惚れ込んでました(笑)

地元を離れるときにその本を図書館から持ち出そうかどうかとても迷いました(殴!
だってほとんど私しか借りてなかったんだもん!!!
でもぐっと思いとどまったのよ。

で、後で手に入れようと思ってて忘れてて・・・
今となってはいろいろ検索しても誰が書いたかも解らず、本の題名も思い違いしてたみたい。

そのことをふと思い出して談話室で聞いてみたんです。
誰か読んだことのある方でも居ればと思って・・・

そしたら探し出してくれた人が居たの!!!!びっくりです!

国会図書館のデータベースみたいな所で検索してくれたみたいで、私が行って調べたけどダメだったから(爆)きっとかなり苦労して調べてくれたんだと思う・・・涙涙

古本だけど手に入れる事が出来ます!本当に嬉しい♪

「クリスマスの旅」小野木朝子

ネットしてて良かったっと思うのはこういう情報量のすごさですね!
でももちろんそれを活用してくれた方の親切があったからで!

もー本当に感激


コメント

  1. トリコロール(ユタ) | URL | -

    すごい!!!!

    一樹さんの本棚見ましたー!すごい量!流石です!

    私もちょこっと書いたことありますが存在忘れてました・・・・
    本見つかってよかったですね!私も興味あるなぁ~

    有川浩はご存知ですか??
    昨年、ずいぶんはまって読みまくりました。
    一冊一冊大切に読んだのに、既刊は読破してしまい・・・キューン

    ちなみに、ブログ本体に貼り付けるのは、プラグインを編集すればできますよ~

  2. 一樹 | URL | xHucOE.I

    No title

    おー!ユタさんもブクログ持ってるのね^^

    私も始めたのはかなり前だけど本の登録だけしてほったらかしだったの。
    最近カテゴリー分けしたり、コメント書いたりしてます。

    なにせ読み終わった本の話をすぐに忘れる・・・(爆)
    あれほど好きだった森博司のシリーズもコメント書いてなかったら、どんな話だったか忘れてるよーーーートホホv-12

    リンクの貼り方・・・・解ってるようでいて、やってみると上手く行かなかったり???

    また後で貼りつけてみます(涙

  3. No title

    ご無沙汰しております><;
    覚えておいででしょうか?
    やっと色々探してこちらに伺えました;
    後ほど私の携帯にメールを頂けたらとおもっておりますm__m

    さて、見事御本を探されてよかったですね></
    私も昔好きだった本がありましたが、既に絶版に…;;
    暇があれば探してみたいですが、なにぶんちょっと時間が無いというか、引っ越しが迫る状態でして;;
    他の方々の住所もサイトも分からないまま;;
    お返事いただけたらば幸いです。
    なんか関係ない話が多くて申し訳ありません;
    ちなみに私は最近はライトノベルどっぷりです></

  4. 一樹 | URL | xHucOE.I

    No title

    わー!碧兎さんお久しぶりです!
    もちろん覚えてますよー。
    やじきたからもご無沙汰してて随分経ちますね~。
    お元気そうで良かった!探してくれたんですか?
    何か急用かな?メールしてみますね^^

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yumenooka0.blog111.fc2.com/tb.php/27-d580e649
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。