実はフランス行って来ました!

2014年09月22日 22:11

こちらにこっそり告白です。

パリとモンサンミッシェルです。
おばさん3人の女子旅でした。ホテルと飛行機のみであとは自由!!

自由と言えば聞こえはいいが、フランス語は一言も喋れず、英語がちょびっとな私たち。
いったいどうなることやら・・・・出発の日が近くなるにつれて・・・だんだんブルーになってしまった(爆)
スリも多いって言うし・・・・不安だあ!!

でも行って見たらそんなに大変でもなかった。
スリはちゃんと用心してれば大丈夫。
言葉は英語が通じたし、大きなお店には日本人相手のスタッフが居ました。
なんと言っても観光都市パリ♪
そこいらじゅうありとあらゆる国からの観光客だらけ。
だから観光客には慣れてるんだねー。
積極的に親切じゃないけど、聞けば教えてくれる。そんな感じでした。

天気が良くて、とても楽しい旅になりました!

なんと言っても私が驚いたのはパリと言う街そのもの!
ナポレオンが都市計画して、それを守り続けてるって・・・・・!!
凱旋門に登って見たらば一目瞭然です。ビルが一切無い!!!
つい最近許可されたという、遠くの方に見える5棟くらいのビルの他は・・・・・
全部昔の街並みなんだよ!!!

ネオンサインも看板も無い。
高さも揃えた都市計画だから、同じような外観の昔の建物がずーっと続いてる。
歴史的建造物は、外観はそのままに、証券取引場とか図書館とか美術館とかに使われてる。
その根性に感服しましたよ!
だって昔の建物だから、配管とかエレベーターとか、直せるところは直してるだろうけど、不便だと思うの。
泊まったホテルもエレベーターは3人乗りでした。
お湯も古いままだと出が悪いって聞くし。
それでも歴史を守ろうっていう根性だよね。

それが

あのパリの美しさを生み出してるんだ。

夜になっても、街燈の灯りしか点らない。
だからこそライトアップされてる歴史的建造物の夜景が美しい。
観光都市と呼ぶにふさわしい。お手本だと思った。

日本も、観光で人を呼ぼうと思ったら、もっと腰を据えて考えないとダメじゃない???